武井咲、佐藤健&大友監督とともに地元・名古屋に凱旋訪問!

2014年7月 4日(金)

小名古屋1.jpg

大阪での舞台挨拶の興奮も冷めやらぬ7月3日(木)、愛知・イオンシネマ名古屋茶屋にて舞台挨拶が行われました!
応募数17339件の中から当選した約360名の観客の黄色い歓声に迎えられ、主演の佐藤健さん、武井咲さん、大友監督が登壇しました!

佐藤さんは「映画『るろうに剣心』が遂に完成いたしました。公開が8/1なのですが、公開前の今日、お越しいただきありがとうございました」と、雨の中舞台挨拶に駆けつけたファンへ感謝のコメントを寄せました。

愛知県名古屋市出身の武井さんは「地元で舞台挨拶をするとこんなにテンション上がるんですね!いち早く皆さんにお披露目できて嬉しい!」と、地元への凱旋を喜び、メガホンをとった大友監督は「スタッフとキャストが全身全霊を込めて作った作品です。作品を愛してください」と、作品をアピール。

完成した『るろうに剣心 京都大火編』の見所をMCに問われると、佐藤さんは「全部見て欲しい。アクションが早いので、できるだけ見逃さないようにして欲しい」と、作品の魅力を教えてくれました。
また、本作でアクションに挑戦している武井さんは、「今回は戦う薫として頑張りました。稽古しても現場では稽古のようにはいかなかったのですごく怖かったですね。今回薙刀っていう長い武器を使って大変でした」と、撮影での苦労を明かしました。

前作『るろうに剣心』から続けて出演している佐藤さんと武井さんについて大友監督は「二人共たくましくなって帰ってきたので大船に乗ったつもりでした。二人共素晴らしい」と、二人を褒め称えました。
そして、名古屋は武井さんの出身地。久しぶりの地元・名古屋を訪れた武井さんは「両親と一緒に住んでいるのであんまり久しぶりという感じがしないかも(笑)」とコメントしつつ、「戸田川公園がお勧め」と地元の観光スポットを紹介。埼玉県出身の佐藤さんは「名古屋にいったらひつまぶしを食べる」と名古屋の魅力をアピールしました。

小名古屋2.jpg

●最後に一言

大友監督:とにかく見てください。気に入ってくれたらクチコミで広げてください。そして『伝説の最後編』を待っていてください。 

武井:今日は地元で舞台挨拶をできてうれしかったです。これから見ていただくかと思いますがとにかく剣心がかっこいい映画。衝撃的な映像が続くのでみなさんお気を付けて(笑)。

佐藤:『京都大火編』の公開が8/1で、『伝説の最期編』と二つで一つの映画です。これからご覧になられると思いますが、ご覧になったあとに『伝説の最期編』が気になって、次の公開が9/13だということを知って(次の公開まで)長いなーと思うかと思いますが、ぜひ伝説の最期編を楽しみに待っていてください。公開に向けて頑張りますので最後まで応援してください。

c2013 Warner Entertainment Japan Inc.